【吹き出物】食物アレルギーが発覚→除去を開始→現在【改善】

malboro.hatenablog.com

 

こんな具合にアレルギーを自覚して、検査をして、除去を始めた。今回は、それから現在までを記しておこうと思う。

 

食物アレルギーを自覚する前

自覚前、アレルゲンを大量に摂取する生活をしていた頃の吹き出物は本当に酷かった。大きくて痛い吹き出物が、ひたい一面、あご一面にできたこともあった。

 

医者に相談しても全く改善しなかった。ディフェリンゲル、ダラシンTゲル、他にも色々と処方されたと記憶している。途中で医者を変えたりしてみたものの、同じように薬をもらえるばかりで改善はなかった。 

 

食物アレルギーを自覚してから(除去開始)

吹き出物ではなく、蕁麻疹、異常な眠気、身体の重さ、動悸から食物アレルギーを疑って検査を受けて食物アレルギーを自覚。除去を始めることにした。

 

除去を始めた直後の私は、検査の結果を確認するためにセルフ食物負荷試験を実行していて、アレルゲンである可能性が高い食物も口にして確認していたから、この頃に大きな変化はなかった。

 

除去に慣れてきた頃から、少し数が減ったかな~とか、痛くないな~とか、今回は治り早かったな~とか、そのくらいの些細な変化があった。しばらくして、大きく改善していることに気づいた。真っ赤に膨れ上がった大きい吹き出物を見ることはなかったし、小さい吹き出物も以前と比べたら別物ってくらい治りが早くなった。

 

ネットでは「吹き出物やニキビとアレルギーに関係はない」と書いているし、皮膚科にいっても同じように説明された。だから、食物アレルギーの件で吹き出物に変化があるなんて思ってなかったんだけど・・・改善するものらしい。

 

この件について、私は詳しい話をすることはできない。医者じゃないからな。どうして改善したのか分かりゃしない。私は食物アレルギーの対策で除去をしただけだった。除去のために食事の内容を偏らせていたから、栄養状態は以前よりも間違いなく悪かった。まともに料理をする時間もなかった頃なんて、毎食フライドポテトを食ってたりしたからな。でも大きく改善した。謎だらけである。

 

最近の状態

1週間に赤い吹き出物が1個できるかな~程度。鼻炎で行動不能になると鼻にできることもある。私は『重い症状は出ないし、これから一生食べないままってワケにもいかないし、アレルゲンでも症状が出ない範囲で食べる』ことにしていて、完全除去はしていないから、全くできない状態にすることは不可能だと思う。でも、前と比べたら雲泥の差だから問題なしなし。

 

赤みも引きつつあって、順調にいけば目立たなくなるかもしれない。男だからある程度は許容されるし、人前に立つ仕事じゃないから、痕が残って目立っても平気なんだけど、印象は大切なものだからな~。可能なら順調に目立たなくなって欲しいもんだと思う。

  

私はこんな経験をしてきたから、何をやっても改善されない吹き出物ならアレルギーを疑っても良いと考えている。疑って、検査して、確かめて、何もなかったとしても、それはそれで別の原因であるとハッキリする。だから、深く悩んでいるようなら、試しに疑う事を提案したい。

 

ただ、相談するにしても、アレルギーのことで皮膚科に相談するのはオススメしない。アレルギーのことを相談するならアレルギー科にいるアレルギー専門医に相談しよう。なるの大変らしいよ。

www.jsa-pr.jp

 

 

ちなみに、看板にアレルギー科と書いていれば専門医がいるわけではないので要注意。看板は専門外でも書いていいことになっている。専門医って程に知識と実績がなくても書いていいのだ。酷い話だなあ・・・。

 

そんなこんなで、吹き出物ではない症状から始まったこの一件。この一件で私は、吹き出物で困った際に、食物アレルギーを疑う事の必要性を感じた。だから、吹き出物で困っているなら、食物アレルギーを疑ってみることをオススメする。